津商工会議所女性会

会長挨拶

kaicyou

津商工会議所女性会
会長 加瀬 由美子

 平成最後の春を迎え、初夏のおとずれを感じる季節となってまいりました。
 新しき時代を目前に今私たちは大きな節目を迎えようと致しております。
 会員の皆様には、日頃何かとご理解ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。平成31年の幕開けは日本列島も比較的暖冬となりましたが、インフルエンザが猛威をふるい、遠い昔の事かと思う「はしか」が流行、前年から引き続き豚コレラと聞きなれない伝染病等、私たちは様々な環境に対応をせまられました。いよいよ、天皇陛下の御譲位により元号が代わり新しい時代を迎えます。
 日本ならではの天皇制度の中で、私たちは心新たに未来に夢を託せることができます。今年も季節は廻り、過ぎ去った日々を振り返る時を迎えました。2期目を無事終了させて頂き、3期目をスタートさせて頂く中、会員の皆様のおかげで、今この様にごあいさつをさせて頂ける事に心より深く感謝申し上げます。
 本年度は新年号という時代の節目の年にあたり、女性会にあっては、ますます働き方改革が推進される中、「女性の社会進出」、「子育て及び次世代育成」への取組としての事業に力を入れ活動させて頂く予定でございます。昨年は、津商工会議所が設立125周年を迎え、当会では、「乳がん啓発活動事業」が、全国商工会議所女性会連合会にて「個として光る」事業表彰にて「優秀賞」を頂きました。まずは、健康第一として本年度も、当会員全員に呼びかけ啓発活動を推進させて頂きたいと思っております。私たち女性は、日々「仕事・家事・育児そして介護」に追われております。まずは、健康で元気な笑顔が基本であります。現在、様々な場所で女性が生き生きと活躍しております。女性の持つ優しさ、思いやりを活かした社会である為に、その社会の中で育つ次世代の為に、今年も私たち女性会は学び自己研鑽に努めながらも、日々の忙しさに追われるだけでなく、輪を大切に仲間が集う女性会でもありたいと思っております。「平成」から「令和」へますます輝く女性である為に活動を推進させて頂きます。
 諸先輩会員の皆様をはじめとする会員の皆様、新年度も何卒宜しくお願い申し上げます。
平成31年4月1日  

ページの上へ